巨大な蟹のハサミで缶ビールのフタを開ける実験映像

巨大な蟹のハサミで缶ビールのフタを開ける実験映像 その辺で無造作に捕まえた蟹のハサミを利用して、ビールの缶の開栓に挑戦するおじさん。

この蟹にとってアルミ缶など物の数ではなかったようで、缶をハサミの前に持っていってやるといとも容易く引き裂いてしまった。

蟹が開けたビールはちょっと飲みたくないけれど、スチール缶だったらどうなっていたのか気になる。

なんかいいニオイでもするのかな? 鹿と仲良くなってペロペロ舐められまくる男の子

なんかいいニオイでもするのかな? 鹿と仲良くなってペロペロ舐められまくる男の子 小さな男の子と子鹿のかわいい取り合わせ。

お互い触れ合ったりしている姿は実に微笑ましいのだが、子鹿の方は男の子の顔や頭を猛烈にペロペロしたくてたまらないみたい。

男の子はくすぐったくて逃げてしまったけど、なんかいいニオイでもしてたのかな。

この結果は予想できた。 スイカに輪ゴムをどこまで巻けるか実験してみた

この結果は予想できた。 スイカに輪ゴムをどこまで巻けるか実験してみた 屋内でスイカの周りにどんどん輪ゴムを巻きつけて行き、どこまで耐えられるか実験してみた映像。

大量の輪ゴムで皮が変形するほど押さえつけられたスイカの、予想できた実験結果とそれによって引き起こされた惨事が酷い。

西洋のスイカは縦長だけど、日本の丸型スイカだったらどうなっていたかなー。

一体どこへ通じてる? イングランドの民家の庭先に空いた深さ90メートルの竪穴

一体どこへ通じてる? イングランドの民家の庭先に空いた深さ90メートルの竪穴 イングランド、コーンウォール州スコリアーにある民家の庭先に空いた、深さ300フィート(約90メートル)の竪穴。

綺麗な四角い形の穴は昔の地下鉱山の坑道の一部だそうだが、この深さの穴は一体どういう用途で使われていたのだろうか...。

なんにしても、こんなに気合の入った落とし穴が庭先にあったらと思うと安心して眠れないよね。

じっとしてなんかいられないぜ!! バッターを待ちきれない男の子が一塁で取った行動とは

じっとしてなんかいられないぜ!! バッターを待ちきれない男の子が一塁で取った行動とは 野球は静と動のメリハリがついたスポーツだけど、バッターがなかなか塁に進まないときの待ち時間は小さな男の子に取っては退屈だったよう。

後ろでカントクが見守る中、しびれを切らした男の子はヘルメットを脱ぎ捨てて不思議なダンスを踊り出す!!

BGMとも妙にマッチしていて、野球よりもダンスがしたくて仕方ないって感じだ。

敵か味方かそれともエサか!? 輪ゴムと戦う猫たちの映像まとめ

敵か味方かそれともエサか!? 輪ゴムと戦う猫たちの映像まとめ 引っ張ると伸びるし、攻撃すると不気味に跳ねるおかしな物体「輪ゴム」相手に激しいバトルを繰り広げる猫ちゃんたちの動画をまとめた総集編映像。

猫って輪ゴムに執着するか全く興味がないかの2パターンな気がするんだけど、輪ゴムが好きな猫は人間同様、限界まで引っ張ってバチンとなるスリルに魅入られているんだろうか...。

力技だけどスゲェ!! 娘思いなパパさんによる人力バーチャルリアリティ体験

力技だけどスゲェ!! 娘思いなパパさんによる人力バーチャルリアリティ体験 おもちゃの三輪車に乗った娘を持ち上げ、目の前のモニタに映ったマウンテンバイクのダウンヒル映像に合わせて揺らしたり傾けたりする人力VR装置なお父さん。

娘さんが小さいうちしかできないだろうし、腕も疲れるから長時間は無理だろうけど、体全体が揺れるVRってなかなか味わえないから楽しそう。

ワニの口の中に手を入れるショーの最中に起きたハプニング

ワニの口の中に手を入れるショーの最中に起きたハプニング タイの動物園で行われた、開いたワニの口の中に腕を突っ込むというスリリングなショーの最中に起きた冷や汗もののハプニング。

ガブリと噛まれたわけではないけれど、ある意味予想してない方向から不意打ちを食らったようなもので、いくらベテランのパフォーマーとはいえこれにはビックリだろうな。

意思疎通できてる? 赤ちゃんが話しかけるとニャンと返事する猫

意思疎通できてる? 赤ちゃんが話しかけるとニャンと返事する猫 赤ちゃんが「あうー」と話しかけると「ニャン」と鳴き、「いーえーえー」と言うと「ニャニャ、ニャン」と鳴く猫。

両者はまるで会話が成立しているようだけど、いったいどういう会話をしているんだろう?「今日もいい天気ですね」とか?

真相は謎のままだけど、見ていてとっても微笑ましいね。

小銭を入れると餌が出てくる自販機「クロウ・ボックス」をカラスが使ってみた結果

小銭を入れると餌が出てくる自販機「クロウ・ボックス」をカラスが使ってみた結果 カラスが賢いって事は知ってたけど、これは凄いなー。

コインを入れると餌の木の実が出てくるカラスの為の自動販売機「クロウ・ボックス」を、実際にカラスが使用している映像。

この装置の使い方をたくさんのカラスに教えられれば、街中いたるところに落ちている小銭をカラスが集めてきてくれるようになるかもしれない。

ページトップへ戻る

ぷくネタとは?