楽天カード申し込みなら スムーズに審査通過する注意ポイントとは

楽天カード 申し込み

 

クレジットカード申し込みを考えた時
楽天カードは年会費無料のクレカで比べても、カンタンに審査通過すると評判ですよね。

 

主婦でも学生でも申し込める!と叫ぶ楽天カードマンのインパクト抜群のCMでもおなじみです。

 

「でも専業主婦だからホントに審査に通るか不安」
という方も多いと思いますので、このサイトでは楽天カードを申し込む時の注意点をご紹介していきますね。

 

 

カード申し込みの流れを要約

 

楽天カードの申し込みは、インターネット上で行ないます。

 

現在のところ、店頭での申し込みや、電話での申し込み、郵送申し込みなどには対応していないようです。

 

まずはインターネットに接続できる環境にいることが条件となります。

 

もちろんパソコンをお持ちでない場合でも、スマホからでも楽天カード入会を申し込むことが出来るので安心してくださいね。

 

→ 楽天カードの申し込み窓口へ

 

 

上のリンクから24時間、入会申し込みを受け付けているんですが、申し込みにかかる時間は10分程度です。

 

楽天カード スマホ申し込み

 

 

流れをカンタンに説明すると

 

楽天カード申し込みページに移動する

 

楽天会員かそうでないかを選ぶ

 

楽天会員ならログインする

(登録情報がある程度反映されています)

 

楽天会員でなければ、各項目を入力

 

ブランド選択

  • MasterCard
  • JCB
  • VISA

 

カード選択

  • デザイン:楽天カードノーマル、楽天カードパンダ、FCバルセロナ、楽天イーグルス
  • 種類:楽天カード、楽天PINKカード

 

個人情報などを入力する

 

申し込み内容を確認する

 

楽天カード側で所定の入会審査

 

本人確認の電話がかかってくる (ない場合も多い)

 

楽天カードからカードが発送される

 

楽天カードを自宅で受け取る

 

 

 

入会申込みで必要な個人情報はどんなもの?

 

申し込み受付WEB上で入力する個人情報をご紹介します。

 

・氏名
・生年月日
・電話番号
・メールアドレス
・住所

 

・家族構成
・居住状況
・居住年数

 

・住宅ローンについて
・勤務先や学校について
・預貯金額
・請求書送付先
・カード利用目的
・自動リボサービスの選択
・他社からの借入額
・Edy機能(無料)付帯の選択
・Edyオートチャージ設定の選択
・Edyからのお知らせの選択

 

・支払口座の設定
・カード暗証番号

 

このような項目が必須入力となります。

 

あらかじこういった情報を集めてから
楽天カードの申込画面に飛ぶほうがいいでしょう。

 

 

カードの発送方法は?

 

楽天カードの発送は3種類あるようです。

 

  • 日本郵便(株)「本人限定受取郵便」
  • 日本郵便(株)「簡易書留」
  • 佐川急便(株)「受取人確認サポート」

 

注意ですが、引っ越しした場合に一般的に利用される郵便局の「転居・転送サービス」は、楽天カードの受け取りでは適用されません。

 

これはカードの不正入手を防止するためでしょうね。

 

転居されている場合は、新しい住所を入力するようにしてください。

 

 

なお楽天カードの配達状況は、カードお届け直前のご案内というメールのリンクや、カード発行状況確認ページでも確認することができます。

 

 

楽天カードが届くまでの日数は?

 

楽天カード 日数

 

公式ページによると、申し込みからおよそ1週間で届くようです。

 

もちろん、年末年始や大型連休が絡む時期、配達先の住所等によって変わります。

 

私が知り合いに聞いた話では、4〜7日間で届いたという感想が多かったですね。

 

 

申し込みにはキャンペーンにエントリーしないと損

 

楽天カードを申し込む時には、必ず入会キャンペーンにエントリーして下さいね。

 

入会キャンペーンは以下のリンクをクリックすると適用されます。

 

→楽天カード入会キャンペーンページへ

 

入会キャンペーンの特典

 

 

【特典1】
新規入会特典…2,000ポイント(通常ポイント)
カード到着後、楽天e-NAVIから受け取り可能
有効期限:発行日から半年以内

 

 

【特典2】
カード利用特典…3,000ポイント (期間限定ポイント)
カード初回利用日の翌日20日頃
有効期限:進呈日の翌月末まで

 

つまり、カード利用特典ポイントは、実質利用期間が40日程度の期間限定となっています。

 

うっかり「利用期限が過ぎてしまった!」なんて慌てないように特典ポイントは、きっちり期間内に利用するようにしてくださいね。

 

なお楽天カードは不定期に入会特典増量キャンペーンを行っています。

 

特典2のカード利用特典が5,000ポイントになったりして、合計で7,000ポイントもらえたりもします。

 

下のバナーが変化したらチャンスですので、お見逃しなく!(このページをブックマークしておいてください)
  ↓   ↓   ↓

 

 

人気のパンダカードを申し込むには

 

楽天カード パンダデザイン

 

CMでも大人気の楽天お買い物パンダ!

 

ちょっとゆるくてカ・ワ・イ・イですよね♪

 

楽天カードを申し込む場合は、ノーマルカードの他に、このパンダデザインカードも選ぶことが出来るんです。

 

ただし、パンダデザインを申し込めるカードブランドはMasterCardJCBだけなんです。

 

ちょっと前までは、JCBブランドの楽天カードなら、nanacoカードにチャージする場合にも楽天スーパーポイントが付与されました。
この裏ワザを使うと、公共料金の支払いでもポイントが貯まって評判だったんですが、現在はルール改正され、nanacoチャージはポイント対象外になっています。

 

なので楽天パンダカードが欲しい方は、海外でも使えるところが多い、MasterCardブランドを選ぶのがオススメです。

 

 

Visaを選ぶと楽天カード2枚持ちが出来る

 

ではVisaブランドを選ぶメリットはないんでしょうか?

 

いえいえ、実は1枚目にVisaブランドで楽天カードを申し込むと、楽天カードを2枚持ちできるんです!!

 

楽天カード パンダデザイン

 

これはスゴイですよね!

 

つまり1枚目に楽天カード(Visa)FCバルセロナデザインを申し込んで、

 

2枚目に楽天PINKカード(JCB)パンダデザインを持つことも出来るんです。

 

2枚楽天カードを持つことで、家計用と個人用、仕事の経費用とプライベート用などで使い分けることができて便利です。

 

引き落とし口座は同じでも、それぞれ別にすることもできます。

 

明細が別々に出るのにポイント口座は合算されるから、なにかと便利ですね♪

 

 

→ まずは1枚目にVisaブランドの楽天カードを申し込む

 

 

 

申し込み情報入力の注意点

 

楽天カードを申し込む時の注意点を各項目で解説します。

 

 

・学生の方は

 

職種の入力項目で、
「大学生だけどアルバイトもしていて収入もあるんだけど」と悩む方もいるかもしれませんが、大学生や専門学生は「学生」で申し込むようにして下さい。

 

 

・専業主婦の方は

 

パートなどをしていて収入がある主婦の方でも「主婦」を選んで申し込みして下さい。

 

楽天カードの審査は、世帯収入を審査します。

 

主婦の収入が少なくても、旦那さんと合算された世帯全体の収入で判断されるので、この金額が審査基準を満足していれば問題ないのです。

 

ちなみに同居の子供さんにも収入があれば、これも合算しても差し支えありません。

 

 

・電話番号について

 

最近は固定電話が家になくて、携帯電話番号しかないという方も多いでしょうね。

 

ただ、一般的にクレジットカードの審査では、固定電話番号を持っている方が、持っていないよりも評価が高くなります。

 

ですから、もしご自宅に固定電話があるのならめんどくさがらずに固定電話番号も入力するようにした方が、審査に有利になると思われます。

 

 

・キャッシング枠について

 

キャッシング枠はなし、つまり希望額0円にすることをオススメします。

 

このキャッシング枠はクレジットカードで現金を借りられる限度額です。(借金の限度額)

 

通常のお買い物のショッピング枠とは別の審査があります。

 

この別審査の工程をカットすることで、速やかに楽天カードを受け取ることが出来るんです。

 

 

こうした事柄に注意しながら、楽天カード申し込みをされるとスムーズに審査・発行されるので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

→ 楽天カードの申し込み窓口へ